吹き出物って遺伝するのでしょうか? 遺伝的な要素によって、吹き出物ができやすくなることもあります。 例えば、親から皮脂が出やすい肌質を受け継いでしまったら、他の人に比べて吹き出物ができやすくなるかもしれません。 それに、胃腸や肝臓の弱さが遺伝したことにより、吹き出物ができやすくなるという可能性もあるでしょう。 また、家族は同じような生活習慣になりやすいですから、吹き出物ができやすい食生活や生活リズムなどを身につけてしまっていることも多いです。 両親も兄弟も吹き出物ができやすいと、遺伝だから努力しても仕方ないと思ってしまいがちです。 でも、遺伝的に吹き出物ができやすかったとしても、食べる物や飲む物に注意して、規則正しい生活を心がけ、きちんとスキンケアすることで、吹き出物ができにくくなります。 それでも、吹き出物ができてしまう場合には、使っている化粧品や洗顔方法を見直してみましょう。 吹き出物がひどくなってしまう前に、皮膚科を受診することも大切です。